HOME重要なお知らせ指定災害の被災者に対する特別貸付にかかる契約書印紙代の還付について

重要なお知らせ

指定災害の被災者に対する特別貸付にかかる契約書印紙代の還付について

お客さま 各位

 平素より当金庫をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 平成29年度税制改正による「印紙税の非課税措置」により、金銭消費貸借契約書の印紙税が非課税となりました。それに伴いお客さまがご利用中の「災害救援ローン等」の契約書に貼付した印紙代の税務署への還付申請(過誤納確認申請)が行えますのでご案内いたします。
 なお、この還付申請(過誤納確認申請)は既にご融資を完済されているお客さまも対象となりますのであわせてお知らせいたします。

対象ローン 対象災害
災害救援ローン
災害救援ローンⅡ
災害救援住宅ローン
平成28年度熊本地震
平成29年7月九州北部豪雨
平成30年7月豪雨

 

印紙税還付手続き方法

 所轄税務署へ過誤納確認申請書、金銭消費貸借契約証書、罹災証明書を提出し還付申請を行います。
 以下のお手続きとなり申請方法が異なりますのでご確認ください。

① 融資をご利用中のお客さま
 当庫に差入れている金銭消費貸借契約書・罹災証明書とお客さまが作成した過誤納確認申請書のご提出をもってお客さまに代わり当庫が代理申請いたします。現在対象となるお客さまに順次ご案内を差し上げています。代理申請は所定の手続きが必要となりますので同封されている申請書等をお近くの営業店にご提出いただくか、郵送でご提出下さい。
※当庫が印紙税を納めた契約書のお客さまについては、当庫が還付申請を行う旨のご案内を郵送しています。

② すでにご融資を完済されているお客さま
 お客さまご自身が直接印紙税還付申請(過誤納確認申請)することが可能です。お住まいの所轄税務署へ申請書提出の際、完済された口座の金銭消費貸借契約書および罹災証明書が必要となりますので当金庫営業店へご相談ください。